文字サイズの変更[元に戻す | + 拡大

Prefectures地域で絞込む

該当する先進医療は以下のとおりです。

back 地域の選択 > 北海道

Mark北海道 [全選択]
陽子線治療 (2件)
ようしせんちりょう
歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法 (1件)
ししゅうげかちりょうにおけるばいお・りじぇねれーしょんほう
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 (22件)
たしょうてんがんないれんずをもちいたすいしょうたいさいけんじゅつ
MRI撮影及び超音波検査融合画像に基づく前立腺針生検法 (1件)
えむあーるあい さつえい および ちょうおんぱけんさゆうごうがぞう にもとづく ぜんりつせんはりせいけんほう
腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清術 (1件)
ふくくうきょうか ぼうだいどうみゃくりんぱせつ かくせいじゅつ
経皮的乳がんラジオ波焼灼療法 (1件)
けいひてき にゅうがん らじおはしょうしゃくりょうほう
インターフェロンα皮下投与及びジドブジン経口投与の併用療法 (2件)
いんたーふぇろんあるふぁ ひかとうよ および じどぶじんけいこうとうよの へいようりょうほう
オクトレオチド皮下注射療法 (1件)
おくとれおちど ひかちゅうしゃりょうほう
放射線照射前に大量メトトレキサート療法を行った後のテモゾロミド内服投与及び放射線治療の併用療法並びにテモゾロミド内服投与の維持療法 (2件)
ほうしゃせんしょうしゃまえにたいりょうめととれきさーとりょうほうをおなったあとのてもぞろみどないふくとうよ およびほうしゃせんちりょうのへいようりょうほうならびにてもぞろみどないふくとうよのいじりょうほう
全身性エリテマトーデスに対する初回副腎皮質ホルモン治療におけるクロピドグレル硫酸塩、ピタバスタチンカルシウム及びトコフェロール酢酸エステル併用投与の大腿骨頭壊死発症抑制療法 全身性エリテマトーデス(初回の副腎皮質ホルモン治療を行っている者に係るものに限る。) (1件)
ぜんしんせいえりてまとーですにたいするしょかいふくじんひしつほるもんちりょうにおけるくろぴどぐれるりゅうさんえん、ぴたばすたちんかるしうむおよびとこふぇろーるさくさんえすてるへいようとうよのだいたいこっとうえしはっしょうよくせいりょうほう
経胎盤的抗不整脈薬投与療法 (1件)
けいたいばんてきこうふせいみゃくやくとうよりょうほう
11C標識メチオニンを用いたポジトロン断層撮影による再発の診断 (1件)
じゅういちしーひょうしきめちおにんをもちいたぽじとろんだんそうさつえいによるさいはつのしんだん
術前のS-1内服投与、シスプラチン静脈内投与及びトラスツズマブ静脈内投与の併用療法 (2件)
じゅつぜんのえす-わんないふくとうよ、しすぷらちんじょうみゃくないとうよおよびとらすつずまぶじょうみゃくないとうよのへいようりょうほう
アルテプラーゼ静脈内投与による血栓溶解療法 (2件)
あるてぷらーぜじょうみゃくないとうよによるけっせんようかいりょうほう
リツキシマブ点滴注射後におけるミコフェノール酸モフェチル経口投与による寛解維持療法 特発性ネフローゼ症候群(当該疾病の症状が発症した時点における年齢が十八歳未満の患者に係るものであって、難治性頻回再発型又はステロイド依存性のものに限る。) (2件)
りつきしまぶてんてきちゅうしゃごにおけるみこふぇのーるさんもふぇちるけいこうとうよによるかんかいいじりょうほう
周術期カルペリチド静脈内投与による再発抑制療法 (1件)
しゅうじゅつきかるぺりちどじょうみゃくないとうよによるさいはつよくせいりょうほう
テモゾロミド用量強化療法 (3件)
てもぞろみど ようりょうきょうか りょうほう
mFOLFOX6及びパクリタキセル腹腔内投与の併用療法 (1件)
えむふぉるふぉっくすしっくす および ぱくりたきせる ふくくうないとうよ の へいようりょうほう
11C標識メチオニンを用いたポジトロン断層撮影による診断 (1件)
しーじゅういち ひょうしきめちおにんをもちいた ぽじとろんだんそうさつえい によるしんだん
陽子線治療 肝細胞がん (1件)
ようしせんちりょう かんさいぼうがん
陽子線治療 肝内胆管がん(切除が不能と判断されたものであって、化学療法が奏効しないもの又は化学療法の実施が困難なものに限る。) (1件)
ようしせんちりょう かんないたんかんがん
S-1内服投与並びにパクリタキセル静脈内及び腹腔内投与の併用療法 (1件)
えす-わんないふくとうよならびにぱくりたきせるじょうみゃくないおよびふくこうないとうよのへいようりょうほう
S-1内服投与、シスプラチン静脈内投与及びパクリタキセル腹腔内投与の併用療法 (1件)
えす-わんないふくとうよ、 しすぷらちんじょうみゃくないとうよ およびぱくりたきせるふくくうないとうよの へいようりょうほう
陽子線治療 根治切除が可能な肝細胞がん(初発のものであり、単独で発生したものであって、その長径が三センチメートルを超え、かつ、十二センチメートル未満のものに限る。) (1件)
ようしせんちりょう こんじせつじょがかのうなかんさいぼうがん
ニボルマブ静脈内投与及びドセタキセル静脈内投与の併用療法 (1件)
にぼるまぶじょうみゃくないとうよおよびどせたきせるじょうみゃくないとうよのへいようりょうほう
マルチプレックス遺伝子パネル検査 進行再発固形がん (1件)
まるちぷれっくすいでんしぱねるけんさしんこうさいはつこけいがん